フェミークリニック

無料カウンセリング予約

無料メール相談

フェミークリニック

  • ● 関東
  • 渋谷院 0120-3888-76
  • 新宿院 0120-3888-65
  • 池袋院 0120-3888-25
  • 銀座院 0120-3888-29
  • ● 関西
  • 梅田院 0120-3888-67
  • 心斎橋院 0120-3888-18

電話受付時間
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

HOME > 永久脱毛について

永久脱毛について

最新医療レーザー脱毛による永久脱毛

毛根部の黒い色素(メラニン)にのみ集中して照射、特殊なレーザー光を使用して安全に脱毛していきます。

痛みも少なく、機械による施術ですので、施術者の技術の差もほとんどなく、安心して受けられます。
例えば両わき脱毛の場合1回2~3分程度で完了し、通院ペースは2ヶ月に一度で約5回程度の通院で完了します。このように処理時間が早いために治療費も技術に個人差があり時間もかかる針に比べ安く利用できます。

サポート


医療機関の永久脱毛とエステの永久脱毛の違い

そもそも純粋な意味での永久脱毛は、医療機関で行うレーザーあるいは絶縁針によってのみ実現するものです。
エステで行う脱毛法として主流である光脱毛は、医療機関で行うレーザー脱毛と方法は同じですが、レーザーの出力強度が圧倒的に違います。
レーザーの出力が永久的な脱毛に至らないものの場合、完全な脱毛は望めないと言えるでしょう。 また最近安価で人気のワックス脱毛は、効果は一週間ほどという一時的なものである為こちらも永久脱毛ではありません。

「永久に毛を生えてこなくする」という意味での永久脱毛にはしっかりとした知識と永久脱毛への強い意識が必要です。 「こんなはずじゃなかった」という結果にならないためにも、値段や誇大広告に惑わされず、しっかり施術方法を確認し、専門医の目が行き届いた医療機関での永久脱毛をおすすめします。

おもてなし


医療脱毛での永久脱毛の効果

エステでの施術の効果は医療機関と比べて効果は低いと、前述で述べましたが、脱毛エステで永久脱毛は絶対にできないのでしょうか。
答えはNOで、個人差による部分が大きいからです。
お金と時間の問題から言うと、医療期間の方が圧倒的に効率は良いですが、人によってエステで問題ないという人もいます。
医療期間でも安くすることができる場所もあるので、しっかり下調べをしてから選択してみてはいかがでしょうか。


効果的な永久脱毛を行うための準備

永久脱毛は本当に永久脱毛なのかという疑問を持たれる方も多いようですが、医療レーザーでの永久脱毛は十分に実現可能です。

しかし効果的に施術を受けなければ、せっかく受けた医療レーザー脱毛の効果を低減させる事となります。では、どのようことに注意をしておけば良いのでしょうか。まず、施術前に日焼けをしないようにすることと、施術を行う前にカミソリや毛抜き等で自己処理をしないという2点に注意してください。主にこれらのことに注意をしておけば、満足いく永久脱毛を受けることができるでしょう。


ヘアサイクル

永久脱毛を行う際、評判の良いクリニックが集まる、東京の医療機関で最近注意されているのが、ヘアサイクルを説明するということです。
なぜそこに注目しているのでしょうか?

永久脱毛について調べていくと、脱毛は2、3ヶ月に一度行うのがちょうど良いという文章を見たことがあると思います。
なぜ、1週間や1ヶ月ではなく2、3ヶ月空ける必要があるのか考えたことはありませんか?
それこそ東京で、ヘアサイクルについて説明する必要性があるのです。

ヘアサイクルは「成長期」「後退期」「休止期」の3つの時期に分けられます。
レーザーを照射した際、効果があるのは成長期に当たる毛だけです。
さらに、毛全体のうち、表面に生えている毛は3分の1ほどしかありません。
そこで、永久脱毛を完了させるためには残りの3分の2の毛が生えてくるまで待たなければなりません。
その期間がおよそ2、3ヶ月かかるので、脱毛もそれくらい空ける必要があるのです。


医療機関で永久脱毛のメリット

エステサロンではなく、医療機関で永久脱毛を行うことには、いくつかメリットがあります。

① カウンセリングが丁寧
一人一人に時間をかけ、丁寧なカウンセリングで施術メニューを決めていきます。

② 効果がしっかりと実感できる。
出力の高い機械を使用しているため、確実な効果が得られます。

③ 万全のアフターケア
医療知識のあるスタッフによる施術のため、正しいアフターケアが受けられます。

④ 医療の知識がある
医療機関で扱っている機械は、医師にしか取り扱うことができません。そのため、医療スタッフによる施術となります。

大阪の中でも大きな都市である梅田では、クリニックの数も多く、店の競争率が高いです。
そのため、カウンセリングやアフターケアの丁寧なところが増えてきています。通う側としては嬉しい配慮です。


脱毛後のケアについて

永久脱毛は、治療が終われば全て終わりと言うわけではありません。
綺麗な肌を保ちたいなら、術後のケアがとても重要な役割を果たします。

脱毛が終了したら、気をつけるべきことは日焼けと乾燥です。
日焼けは治療前にしてはいけないと聞きますが、治療後も気をつけなければならない点です。
治療前はレーザーを当てる際、しっかりと毛に光が集中するようにメラニンの生成を抑えるためでしたが、治療後は、日焼けによるシミなどができないようにするためです。

乾燥は、肌へのダメージを考えたときに、注意しなければなりません。
元々ダメージに弱い肌は、脱毛したことによってダメージから肌を守るものを失います。
毎日生活している中で肌のストレスになることはたくさんあります。
その中でも乾燥は引き起こしやすく、意外と大きなダメージを与えます。
東京は屋内でも屋外でも乾燥が激しいのでより注意しなければなりません。
正しいケアの方法で肌をより美しく保ちましょう。


永久脱毛の肌への効果

永久脱毛は無駄毛がなくなり自己処理の手間がなくなるだけではなく、肌へうれしい効果の副産物があります。

① 美白
脱毛に使われているレーザーはメラニンに反応しています。美白を損なうシミやくすみの原因もメラニンなので、脱毛をするついでにしみの原因にも反応し、メラニンをそぎ落としてくれるのです。そのため、肌の奥に存在していたシミの元を撃退し、自然によるターンオーバーで肌は変わっていきます。

② 肌に張りが出る
永久脱毛はレーザーの熱によって毛母細胞を破壊していきます。その際に発生する熱は肌を刺激し、コラーゲンの生成を促します。そのため、施術後は肌に張りが出ます。肌の張りはシワやたるみを解消してくれるので、体全体が引き締まり、若々しく見えます。 東京には、実年齢より断然若く見える綺麗な人、いわゆる美魔女が数多くいます。肌の張りもあって白くて綺麗で無駄毛もなくつるつるな肌。憧れですよね。実現できるのは永久脱毛です。


フェミークリニック開院10周年

次は「当院の特徴」